りくるーぽん                                       りくるーぽん お問い合わせ先:058-213-8180
HOME

 面接とは、自分の事を伝える場として簡単にとらえる方が多い様ですが、不得意な方が多いのも事実です。そこで、今回は面接をスムーズに進めるための準備についてご紹介します。面接をスムーズに進めるための準備として、まず第一に「応募企業の情報収集」を改めて行っておく事です。新聞や企業のホームページ等を活用するなどして、「応募企業が目指す将来像」そして「ビジネススタイル」などについて十分な情報を集めます。情報収集が出来たら、「自分は応募先の企業に入社して、どんな仕事をするのか」「活かせる経験は何か」などをイメージしていきます。このように1つずつ具体的に考えていくことで、応募企業に対して何を売り込むべきなのか、アピールする軸を明確にしていきます。 
 第二に、応募企業に関することについて想定質問集を作成しましょう。その質問に対して、自分の言葉で回答していきます。ここで大切なのは、「なぜ自分はそう思ったのか?」を深く突っ込んで考えていくことです。面接官の鋭い突っ込みにも、対応できる心構えをしておきましょう。 
 第三に、その質問と答えを、声に出して練習することです。友人や家族に頼み模擬面接も行いましょう。実際に相手の反応を見ながら話すことは、面接対策に有効です。自分では気付かなかった話し方のクセやおかしな言い回し、面接態度などの指摘を貰い、修正して本番にのぞみましょう。

「面接官からのアドバイス」
 面接の受け答えにおいてまず大事なことは、自分の思いを自分の言葉で語れることです。想定質問集の答えを、書き出し、口に出して練習する過程で、あなたの言葉にしていきましょう。その際に、ポイントを絞り、短くまとめることも忘れずに。長い話は聞いてもらえません。相手に良い印象を与える「話芸」を磨いて、面接に取り組みましょう。

コメントは受け付けていません。