りくるーぽん                                       りくるーぽん お問い合わせ先:058-213-8180
HOME

漫然と就職活動するのではなく、核を持って就職活動することが大切です。核とは、「やりたい仕事(やりがいを感じる仕事)」のことです。核を持った受験者には、次の5つの特徴が見られます。
①就職活動に対するモチベーションが高い
②行動が迅速で的確(店舗見学やOB・OG訪問を積極的に行うなど)
③熱意と自信を持って、面接官に接している
④自己PRがやりたい仕事にぴったり合っている
⑤ねばり強く努力(挑戦)し、内定を取る
これらの特徴の中でも内定獲得に大きく影響するのは④です。内定者の履歴書・面接内容を分析すると、志望動機と自己PRが密接につながっていることがわかります。これが出来ていると、発言自体に整合性が感じられ、説得力が非常に高くなります。

「面接官からのアドバイス」
次の3つの質問を自分の心に問いかけてみてください。
①「自分はどんな仕事にやりがいを感じるのか?」
②「自分はどんな企業に就職するとよいのか?」
③「自分のどんな資格・経験が仕事で活かせるのか?」
各業界・各仕事に対する判断力がつき、企業に対する視野が広がったところで自己分析を行うと、この3つの質問に自信を持って答えられるようになります。内定獲得の秘訣は非常にシンプル。これら3つの質問に明確に答えられるかどうかです?。

コメントは受け付けていません。