りくるーぽん                                       りくるーぽん お問い合わせ先:058-213-8180
HOME

 中途採用の場合、即戦力となるスキルがあるかどうかが採用の大きなポイントになります。面接でも、自分の能力をしっかりプレゼンすることが採否を決定づけます。
 自分のことを上手に伝えるコツとしては、下記の4点が重要になります。
①面接担当者に自分の言葉をしっかりとキャッチしてもらうために、ゆっくり間を取って話す。
②話す内容はコンパクトにまとめて話す。
③信頼を大きく失う、知ったかぶりをしない。
④面接担当者の 気持ちを動かす。
会話をするためには、相手の気持ちを考える必要があります。相手が何を思っているのかを感じ取り、それに合わせた対応をすることも大切です。

「面接官からのアドバイス」
 面接を「試験」と考えずに、会話の場だと考えて伸び伸びと会話を楽しむ気持ちで臨んでください。会話は「言葉のキャッチボール」と言われます。面接でも、面接担当者の質問に対して一方的にしゃべりまくるのではなく、質問された内容を題材にして言葉のキャッチボールを楽しむことを心掛けてください。それが、「この人と仕事をしたい」と思わせる高いコミュニケーション能力として、評価の対象になります。

コメントは受け付けていません。